本日より正式に入職いたしました!

はじめまして!あおなみ在宅看護リハビリステーションの2人目の看護師、有川と申します。

本日より正式にメンバーとして稼働します!

まずは私の簡単なプロフィールをご紹介させていただきます。

わたしは神奈川県内の県立の看護学校を卒業後、横浜市内の大学病院に6年間勤めました。

最初は第一希望の小児科に配属されました。小児全科を対象に、多くの患児とその家族への看護を経験してきました。

病気で苦しむ子どもたちを支えたいと思っていたのに、わたしの方が元気をたくさんもらっていたような気がします。

それくらい、子どもたちはどんな状況におかれても健気でパワフルで、エネルギーを感じました👼

子どもが大好きで、子どもに関わる仕事がしたいと思っていたので、仕事を覚えることや勉強はとても大変でしたが、毎日楽しかったです。

良い先輩に恵まれて育てられ、後輩ができた時にはプリセプターも経験させてもらい、たくさんの学びがありました。

4年働いたのちに自分の今後のキャリアを考慮し、成人看護も経験してみたいと思い、5年目に内科病棟へ部署異動をしました💉

異動した病棟は、慢性疾患を抱える患者様の多い病棟であり、退院後も継続した医療ケアが必要となる患者様への退院支援が重要であることを学びました。

高齢者が在宅で暮らしていくためには、家族の支援や社会サービスが大きく関わる必要があると深く感じました。

日々の治療の過程で力になることができることや、退院していく姿を見届けることの喜びをたくさん感じられる場所でした。

病棟での看護はやりがいが大きく、働くことが大好きでしたが、不規則勤務は思った以上に身体への負担が大きく、様々な不調をきたすようになりました。

また、業務量の多さから、自分の好きだった仕事が嫌になってしまいそうなときもありました。そこで、一旦離れることを決意し、全く違う分野への挑戦を試みました。

病棟での看護から美容クリニックへ

その後、転職した先は美容クリニックです。誰もが知っている有名なクリニックでした。(好きな言葉は情熱です🔥笑)

元々美容には興味がありました。SNSで情報を見たり、クチコミの良いものは試してみたりする程度でしたが。

以前に脱毛で美容クリニックに行ったことがありました。何回か通ったうち一度だけ、対応が素晴らしい看護師さんに出会って感動体験がありました。

同じ施術を受けていて、これまでも大きな不満はなく満足していたけれど、その感動した1回の違いはなんだろうと考えました。それを追求したいと思い、入職を決めました!

美容クリニックでの主な業務は、診療補助・医療レーザーの照射・手術室でのオペ介助等です。お客様のコンプレックスを解消する手助けができるところにやりがいを感じるお仕事でした。

技術力を求められるのはもちろんですが、その他にも接客業としての接遇を求められたり、売り上げ・顧客満足度・業績などの数字を意識して働くことが求められたり、病院とは大きなギャップもあり大変さを感じることもありましたが、今までとは違う経験ができて楽しい日々でした✨

充実した日々を送っていましたが、そんな中での関さんから、訪問看護へのお誘いをいただきました☺️

新しいステーションの立ち上げから一緒にできるのはとても貴重な経験であり、せっかくの機会なので挑戦してみたいと思い決断しました!

地域で暮らす患者さま・ご家族の皆さまのお力になれるよう、新たな挑戦を楽しみながら日々精進して参りますのでよろしくお願いいたします🌻

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です